2021年7月3日

魅惑の古ビル工事 atハンスペーター 江南市 part-2

ビル工事に入って2週間あまり。工事が日々進み、だいぶ形になって来ました。
急遽この部屋の用途が変わったため、詳細デザインは事前にはなく、オーナーの澤田さんと現地で話しながら決めるという形で進めて来ました。当初床はフラットのまま使う予定でしたが、物理的にどうしても床の不陸がある場所があり、何を貼るにしてもボコボコになってしまうので、床を一部あげることに。そして古ビルということでアール形状を取り入れたデザインに!
古ビルリノベーション
壁はもともとのクロス剥がし、漆喰に。一部聚楽壁の部分はしっかり専用のプライマーを塗ってから、漆喰を重ね塗り。もともと和室だった名残の真壁の柱やニッチならぬ小さな洞床は面白い意匠はそのまま残しました。古ビルリノベーション

この空間の中心となる3メートルあまりある大きなカウンター。
カウンターの腰部に使われている柱はこの空間の解体時にとっておいたもの。
なんともいい風合いです。

古ビルリノベーション先ほどの小さな洞床、漆喰を塗りこみ、もともとついていた照明を灯すと、なんとも素敵に!職人さんとも「一輪ざしがいるねえ」と話しました。
前回のブログでカーペット敷の階段の写真を載せていますが、そのカーペットを剥がすと躯体の鉄製階段があらわに。なんたる色あい!当初剥がして何か貼るか塗る予定でしたが、このまま生かすことに。
古ビルリノベーション
3Fへ続く階段も同じようにカーペットを剥がしました。
本日から貼った床タイルと色あいが馴染みすぎていて、まるで最初からこの景色だったよう。
古ビルリノベーション

仕上がりがますます楽しみになりました!

CONTACT

インテリア、店舗やお部屋の内装、また家づくりで何かお困りではないですか?
ご相談は無料、こんなとき、あきらめないでぜひご相談ください。

□インテリアをどう組み合わせたら良いかわからない時
□自分のイメージがなかなか工務店に伝わらない時
□古い素材を使った店舗、家づくりをしたい時
□子供が小さくてインテリアまで手が回らない時
□古い家具や建具を捨てるのがもったいなくて買取ってほしい時


お打ち合わせの事前ご予約もこちらからいただくとスムーズです。
お電話(受付時間:11時〜17時)
遠方の方はお電話・メール等で対応させていただきます。
お気軽にご相談ください。

0568-36-9730

出張対応について

小さなお子様がいらっしゃる方、実際にご自宅や店舗の現状を見ながらお打ち合わせをご希望などの場合、当店のスタッフがお伺いしますのでお気軽にご相談ください。

遠方の方へ

ご来店が難しい遠方にお住まいの方はお電話・メール等で対応させていただきます。お気軽にご相談ください。

定休日のご来店・お打ち合わせ

事前にご相談いただければお客さまのご都合にあわせて対応させていただきます。