2017年7月1日

お店のインテリアアイデアを取り入れよう!インテリアグリーン編

お店のインテリアアイデアについて。前回はカフェの食器についてかきました。
続いてはあらゆるお店にてインテリアグリーンがどう使われている?
お家ではどういう風に取り入れられるのかについてご紹介していきたいと思います。
◾️インテリアグリーンの配置を見てみよう
ソファの横など空間の空いている部分に大きめのインテリアグリーンを置くことはすぐ真似できます。
グリーンの高さをプラスするだけで平坦になりがちな空間に凹凸もでき、不思議と周りが生き生きして見えます。
グリーンにもいろんな種類がありますが、同じ樹種でも枝ぶりや葉っぱの形状でも全く印象が違います。
どんな形、大きさのものをどこに置いているか、出かけた時にはカフェなどで意識して見てみるととても勉強になるはずです。
またカフェなどの棚の上に小~中ぐらいのインテリアグリーンが置かれていることがあります。とくにツルが長いものを垂らしておけば
カフェのような雰囲気を簡単に演出することができます。

例えば背の低い棚の上に雑貨や小物を置き、その横に小さめのインテリアグリーンを置いてあげると可愛く見せることができます。
小物とインテリアグリーンのコーディネートを楽しみながら棚の上をいじってみましょう。
インテリアグリーンの取り入れ方や配置は難しそうに見えますが、やってみると案外楽しくてはまってしまうかも。
◾️玄関やベランダでカフェの入り口の様な雰囲気づくり
カフェの入り口って大小さまざまなインテリアグリーンが用いられていてステキな空間を作っていますよね。
自宅の玄関やベランダでカフェの入り口の様なインテリアアイデアを取り入れてみましょう。
例えばガーデン用のトレリスなどに小さな棚をつけて観葉植物を飾るとおしゃれなカフェ風ガーデンに変身します。
またベランダの床にウッドデッキを敷くとコンクリートむき出しのベランダがより一層雰囲気も良くなります。
室外機もホームセンターで室外機カバーを買ってくれば、その上に新たにインテリアグリーンを置くこともできるので、簡単にベランダが変身できます。

◾️置くだけでなくて吊るしてみる
お部屋に置く場所があまりないという方は吊るしてみるのも素敵。
天井にフックをつけて鉢を吊り下げてみたり、カーテンレールや突っ張り棒から植物を吊り下げてみると雰囲気がグッと良くなります。
配線ダクトレールがあるお家ではレールにはめ込む専用のフックもあるので、それをつければ簡単に吊り下げることができます
天井に近くなればなるほど空間は余っているので、そこにインテリアグリーンを浮かべると殺風景な空間ががらりと変わります。
カフェのインテリアグリーンには学ぶものが多く、自宅でも実践してみたくなるものばかりです。
「お部屋のインテリアをもっと楽しみたい!」という方は、今度カフェに行く時はいつも以上にチェックしてみてくださいね。

家具やリフォームに関する
お問い合わせはこちら

お電話(受付時間:11時〜17時)