2022年4月3日

昭和初期の復刻タイル 古窯変

昨年店舗づくりさせていただいた小牧の小粋屋さんのカフェの一部の壁にタイルを貼ることになりました。その理由はなんと入り口近くで“ほこほこ焼き“がはじまるとのことで。。。。オリジナルでしゃちほこ刻印の型を作りこれからスタートされるほこほこ本舗さんが小粋屋さんの一角を借りてお店をスタートされるとのこと。楽しみですね。そこで壁を耐熱の素材にかえなくてはならないのですが、それはステンレスでもなく、キッチンパネルであるはずはなく、タイル一択なわけです(笑)
小粋屋さんの大正浪漫のコンセプトにあうタイルはこれかなあ、とトリムソウの施工や家具で数々使っている古窯変がまた登場なのであります。このタイルは昭和初期にあったタイルの復刻版なので和洋折衷でレトロでクラシックで、、、、

単色では寂しいと思い、同色をミックスするのか、
多色をミックスするのか、いろいろ並べてみます。

レトロタイル

できまったのはこちらのミックス。

レトロタイル

現在はクロスの壁ですが、このタイルの壁に変身したあとどんな感じになるのかまた楽しみですね。

 

CONTACT

インテリア、店舗やお部屋の内装、また家づくりで何かお困りではないですか?
ご相談は無料、こんなとき、あきらめないでぜひご相談ください。

□インテリアをどう組み合わせたら良いかわからない時
□自分のイメージがなかなか工務店に伝わらない時
□古い素材を使った店舗、家づくりをしたい時
□子供が小さくてインテリアまで手が回らない時
□古い家具や建具を捨てるのがもったいなくて買取ってほしい時


お打ち合わせの事前ご予約もこちらからいただくとスムーズです。
お電話(受付時間:11時〜17時)

0568-36-9730