2018年10月25日

『持ち運びできる部屋』ヴィンテージキャラバン

トリムソウに先月ついにヴィンテージキャラバンがやってきた!!!
お店の横に鎮座中です。すっかり馴染み、居座っております(笑)

trimso-shop

っていうか、ビンテージキャラバンってそもそも何?まずはそんな声が聞こえてきそうですね。キャラバン=牽引(けんいん)できるキャンピングカーのこと。

日本ではまだまだ馴染みがありませんが、欧米諸国では普通につかわれているアイテム。
キャンピングカーとしてはもちろん、庭に置いて第二の部屋として楽しんでいる方も!

あちらではミニカーやレゴにも実はキャラバンってあるくらい、特別ではない車なんです。
まずこちらは↓ミニカーのキャラバン(欲しい!)


キャンピングカーと一番ちがうところは、独立して切り離せること。
キャンプで使わなくてもお庭に置いておけば部屋としても使えるし、なんといっても乗り物感もあるのでワクワクします。
日本でも昨今のキャンプブームにのり、ちらほらみかけるようにはなりました。
CMなんかでも使われていますよ。有名どころだとこのCMではないでしょうか。

pasco CMより

私たちがキャラバンに興味を持ち始めたのは2年くらい前のこと。
日本で一番有名な王道のエアストリームはもちろんカッコよいのですが、値段も高いし、
常に変化球好きな私たち(笑)はなにか違うのがほしいなあ〜と。

そこでまず目にとまったのがドイツのエリバ。
ビートル好きな方々が牽引できる車としてすっかり有名になりました。
こちらはミニカーではありません(笑)牽引している姿がまたなんとも愛らしいですよねえ〜〜。

だけど、牽引免許がいらないコンパクトサイズというのは嬉しいのですが、部屋として使うのにはちょっと物足りない。
現行品で新しいキャラバンも発売はされているのだけれど、どうせならビンテージがいいなあ、
と思い気づけば2年くらいが過ぎてしまいました。。、

このたび縁あって海外からキャラバンを輸入できるルートができ、私たちで内装をして、
まずはお店の横にモデルキャラバンを作り、皆様にそのよさをお伝えしたい、と思っています。
現在絶賛工事中ですが、中に入って見て触れて体感していただけますよ。
現在窓を工事中、
vintage-caravan-window
中は照明もついて良い感じになってきましたよ!
窓からみる景色がなんともよいのです〜。

使い方は自由自在。
オフィスとして。
レストランやカフェとして。
子供部屋として。
書斎として。
ワークショップスペースとして。

ご興味あるかた、ぜひキャラバンに会いにきてください。
どんな使い方をするのか、夢を語り合いましょう。

家具やリフォームに関する
お問い合わせはこちら

お電話(受付時間:11時〜17時)