2010年10月30日

リノベーションエキスポのインテリアコーディネート

本日より開催されるリノベーションエキスポ。記念すべき第1回目のイベントで、全国のリノベーション会社が手がけたリノベーション後の中古物件を一挙に見る事ができるというもの。
これからご自宅をご購入の方、また現在のご自宅のリノベーション内容をお考えの方にはとても参考になるイベントではないでしょうか。

当店はいつもお世話になっているリノベーション会社「アネストワン」さんの手がけた覚王山にある「四観音住宅」のオープンルームのインテリアをコーディネートさせていただきました。このお部屋は角部屋で、半地下にあるという物件自体がわくわくするもの。
搬入時、シゴトをわすれて物件の形状のたのしさに興奮気味のわたしたちでした。

半地下でも窓使いで明かりが取れ、独特な空間が生まれています。

今回の物件は全体的に白くて明るい雰囲気だったのであえて、濃い色や鉄を使った無骨なデザインの家具をセレクト。小物はシャビーなものを選び、白やタイルとのバランスをとりました。

キッチンから続くダイニングルームの床はタイル貼り。壁面は手洗いボウルから続くスペースはノスタルジックなタイル貼り。棚の上部分だけでなく、下部分もおもしろい空間として使えそうです。角部屋ならではのマドの形状も独特で、空間のポイントに。

天井のシャビーな梁はお部屋全体のいい風合いの大きな役割を担っています。

緑いっぱいの環境は抜群!無垢材の床やインテリアもとても生き生きみえますね。

ドングリお屋根の不思議な物体。。。名古屋水門塔もマンション外からみることができます。
こちらもなんともレトロ!

この物件はなんと販売物件。昨日から本日10/31(日)、11/3祝(水)オープンルームとして見学可能です。是非あしを運んでみてください。場所などの詳細情報はコチラ

家具やリフォームに関する
お問い合わせはこちら

お電話(受付時間:11時〜17時)