2021年2月10日

古民家 ちょっこっとリノベーション

古民家を購入し、毎日別荘みたいな景色を楽しんでおられるOさん。羨ましい限り!!!しかも登山がご趣味とのことでほんと天国な毎日なのではないかと思われます。昨年ご購入され、ご自分でコツコツDIYで改装されてきましたが、DIYでやるとちょっと面倒だな〜〜という工事を昨年末、私たちがお手伝いさせていただきました。工事前の写真↓
古民家リノベーション

どの古民家にも言えることですが、古いがゆえに何回かリフォームをしていて、そして悲しいことにもともとの家に全く合わない化粧板などの建材が使われている、という箇所。そして何度もやっているが上に床や天井などの段差がまちまち。今回のご依頼もまさにその余計なリフォームの箇所を撤去し、もともとこの古民家が持っている素材感やポテンシャルをもとに戻そうと。まずは、キッチンとリビングを断絶していた化粧板でできた不思議な収納をまず解体。意外としっかり作ってあり、解体も大変。。。古民家リノベーション

そして段差だらけの床をフラットにするために床を剥がし。。。。
古民家リノベーション
既存の床から上に貼る案もあったけど、結局全て剥がすことに。
真ん中のブロック積みの掘りコタツ跡に湿気が溜まっていたので、ブロックを解体し、通気性を確保。古民家リノベーション
畳下にある杉板は綺麗に撤去し、その杉板のくぎを抜き、板を洗って、この杉板も今回のリノベーションに使うことにしました。

古民家リノベーション

さて、この↑杉板。皆さんどこに使われているか今後の写真をよく見てみてください!完成したお姿はこちら!玄関土間、古民家の醍醐味ですよね〜。和傘が似合いすぎ。

古民家リノベーション
フラットになった床のおかげでリビングが広々使えるようになりました。もともと空間を断絶していた収納をしたところはカウンターを設置。
あっ、この板は。。。。

古民家リノベーション

キッチンにつながる引き戸も新建材の現代風でこの空間に合っていなかったので、家のほかの箇所からサイズのあう引き戸を探してきて調整し、この場所にはめ変えました。

 

CONTACT

インテリア、店舗やお部屋の内装、また家づくりで何かお困りではないですか?
ご相談は無料、こんなとき、あきらめないでぜひご相談ください。

□インテリアをどう組み合わせたら良いかわからない時
□自分のイメージがなかなか工務店に伝わらない時
□古い素材を使った店舗、家づくりをしたい時
□子供が小さくてインテリアまで手が回らない時
□古い家具や建具を捨てるのがもったいなくて買取ってほしい時


お打ち合わせの事前ご予約もこちらからいただくとスムーズです。
お電話(受付時間:11時〜17時)
遠方の方はお電話・メール等で対応させていただきます。
お気軽にご相談ください。

0568-36-9730

出張対応について

小さなお子様がいらっしゃる方、実際にご自宅や店舗の現状を見ながらお打ち合わせをご希望などの場合、当店のスタッフがお伺いしますのでお気軽にご相談ください。

遠方の方へ

ご来店が難しい遠方にお住まいの方はお電話・メール等で対応させていただきます。お気軽にご相談ください。

定休日のご来店・お打ち合わせ

事前にご相談いただければお客さまのご都合にあわせて対応させていただきます。