2020年9月18日

リビングの中のレトロなワークスペース

レトロな中古マンションをごこ購入されたHさん。Hさんの新しい住まいは、御自宅でもあり、オフィスの役割もあるとのことで、インテリアやレイアウトをご相談いただきました。

リビングの一角にデスクを置き、ワークスペースにされるとのこと。
だけど、デスクの上は散らる場所だし、見た目無機質なパソコン、プリンター、ましてやその電気機器の配線、仕事のファイルなど見せたくないものが満載。。。。
でもせっかく引っ越すのだから、快適に仕事をする空間が欲しい。。。

それを踏まえて考えてたのがコチラ↓。
デスクを壁つけにつけるのではなく、デスクをリビング側に配置して、デスク周りを全てカウンターっぽく壁で仕切りました!明るい窓の光も入ってくるので壁に向かって仕事するより断然良いですね。

 レトロマンションにぴったりなレトロなタイルをアクセントに入れて、向こう側にはまるでキッチンがあるように見えますが。。。

この裏はこうなっているわけです。デスクの背中と側面を覆って、、、
当初、お手持ちのデスクをかっこよくしたい、とのご相談も受けたのですが、デスクをかっこよくしても毎回片付けるのも手間だし、、、というか私は片付けるのが得意じゃいないので、
できたら隠したい派なわけで、この案にたどり着きました。

beforeはこんな感じ。当初L型配置も考えていた時の写真です。いつもながら。。。大変身しましたね!しかも壁に何かを固定しているわけではなく、デスクに固定しているので、家具取り付けと変わらない短時間で施工できます。

あとこちらは既製品のブラインドをつけた時によくある隙間。その隙間にぴったりサイズの嵌め殺しの窓を製作し、窓枠に固定しました。小さなお子さんも見えるので腰部は安全な木にし、窓からの光を遮らなよう上部はレトロガラスで。

もともと壁付けライトがあったらしく配線が生きていたので、壁つけライトも追加しました。
伸縮性のあるライトは空間に表情が付けれるので、おすすめです。

その他、ダイニングも、ダイニング照明もご購入いただきました。
Hさんありがとうございました!

CONTACT

インテリア、店舗やお部屋の内装、また家づくりで何かお困りではないですか?
ご相談は無料、こんなとき、あきらめないでぜひご相談ください。

□インテリアをどう組み合わせたら良いかわからない時
□自分のイメージがなかなか工務店に伝わらない時
□古い素材を使った店舗、家づくりをしたい時
□子供が小さくてインテリアまで手が回らない時
□古い家具や建具を捨てるのがもったいなくて買取ってほしい時


お打ち合わせの事前ご予約もこちらからいただくとスムーズです。
お電話(受付時間:11時〜17時)
遠方の方はお電話・メール等で対応させていただきます。
お気軽にご相談ください。

0568-36-9730

出張対応について

小さなお子様がいらっしゃる方、実際にご自宅や店舗の現状を見ながらお打ち合わせをご希望などの場合、当店のスタッフがお伺いしますのでお気軽にご相談ください。

遠方の方へ

ご来店が難しい遠方にお住まいの方はお電話・メール等で対応させていただきます。お気軽にご相談ください。

定休日のご来店・お打ち合わせ

事前にご相談いただければお客さまのご都合にあわせて対応させていただきます。