2010年7月3日

マンションの壁製作工事

賃貸にお住まいのお客様から一番よく聞かれる悩み、契約上、クギなどをうったらだめ、という物件が多く、壁が飾れないということ。
ましてや窓のないお部屋であればなおさらお部屋が殺風景。

今回改装させていただいたF邸もまさにそういうお宅。
特にFさんはお母様が描かれた絵や骨董品などをたくさんお持ちでマンションは何も飾れず自分らしいお部屋が作れないとのご相談をうけました。

そこで、賃貸でも可能な穴を開けずにすむカンタンリフォームを考案。
まずマンションに必ずある、梁を生かし床と梁の間にぴっちりと柱をたてます。
これで壁にビスなどの穴をあけなくてもOK.

この下地の柱に板を上からはっていきます。
今回はおてもちの濃い色の家具や小物を生かすためナチュラルカラーの仕上げで。

完成後、ずっとねむっていた絵やザッカたちをかざってみました。
一度壁にあけた穴も木の板なら全然気になりません。
Fさんもやっと自分らしい空間になってきたととても喜んでくださいました。

お部屋は毎日過ごす空間、すきなものたちに囲まれて過ごすひとときは格別ですね。

家具やリフォームに関する
お問い合わせはこちら

お電話(受付時間:11時〜17時)