2019年1月11日

2018年の色々なお仕事をふりかえる〜全体編〜

10周年を記念していただいているかのように、今年もまた忙しい日々が始まりました。お客様に「こんな家具を作りたい」「こんなお部屋に住みたい」「こんなお店にしたい」そう言っていただけて初めて私たちは仕事をさせていただけるわけで。本当にありがとうございます。

去年年末仕事を詰め込みすぎて、毎年1年のお仕事を振り返っているのですが、,できなかったため、年またぎではありますが、振り返って見たいと思います。
去年もタイルをよく使った家具、内装を作らせていただきました。まるで昭和初期にタイムスリップしたようなタイルのキッチンを作らせていただいたり。。。

レトロなお家に合わせてキッチンの壁にタイルを貼らせていただいたり。。。

定番のキッチンカウンターも色々なタイルバージョンで製作させていただきました。

続いて多かったのは古建具の再利用ではないでしょうか。
いずれも家もあり、お店もあり。建売住宅とは思えないほど見違えたのは古建具とタイルのチカラ。キッチン部分を間仕切りました。

ワンルームだったお部屋をお子様の成長に合わせて古建具やドアで間仕切り。
ガラス建具は光も入るし窓を開ければ風通しも確保できます。お店や事務所の工事もさせていただきました。

<OFFICE>栄life isさん

<OFFICE>鶴舞 mojiとgyouさん

<店舗>栄 キャンドルkinari

黒川 nico hair

そしてしばらく力は入れていなかったのですが、去年は古物買取に古民家解体現場にうかがうことも多々ありました。まるで初心を忘れるなよ、と言われているように。。。

何度経験しても目のあたりにする素晴らしい建築や造作が壊されていく過程を見るのは辛いです。そしてその後更地やアパートが建ち、元の建物を精魂込めて作った方々の想いも形も消されてしまっているようで、なんとも言えない気持ちになります。

些細だけれど私たちのできることはそこから引き継いだモノたちをまた大切にしてくれる方へ引き継ぐこと。そして再生すること。その時代にしかない、素材や意匠を吸収し、また今後の仕事に生かして生きたい、と改めて感じる新年の幕開けでした。

今年もよろしくお願いします!

家具やリフォームに関する
お問い合わせはこちら

お電話(受付時間:11時〜17時)