2013年9月27日

魅惑のタイルテーブル

先日8月に納品させていただいたY邸へ伺いました。
Yさんはアネストワンさんにて一軒家をリノベーションした方。無垢の床、漆喰の壁、フルオーダーのキッチン。往年経過の楽しめる贅沢な素材がなんとも心地いいお部屋。お部屋の中央あたりにある金属の骨組みは構造上とれない筋交い。それもあえてむき出しにしてうまく活用され、まさにリノベの神髄といった雰囲気。この骨組みが空間を引き締めていますね。

今回アネストワンさんのリンクから当店を発掘していただき、LDKのインテリアをほぼトータルでコーディネートさせていただきました。お家の打ち合わせと平行して色やサイズ決めを行ったので、部屋にすんなりなじんでいました。やはり空間づくりとインテリアは平行して行うことがオススメです。

必ず寝転んでしまう、ソファ。セットになっているサイドクッションはますます眠りを誘います(笑)たくさんのファウリックのなかベーシックなブラウンをセレクト。

その分Yさんがご相談当初から導入を決められていたタイルテーブルには少し色をいれて。
Yさんのチョイスで3パターンの色をミックスしてつくったオリジナルで製作させていただきました。焼き物ならではのムラが独特の表情を醸し出し、リビング全体のアクセントになっています。

ノスタルジックですてきすぎる。。。私もほしい。

スツールにもなり、オットマンとして活躍するレザーのパッチワークスツール。
うちのぼくちゃんくつろぎすぎです・・・・(笑)

その他ご購入いたいだいたテレビボード、ダイニングのベンチ、ユーズドのキャスターチェアもこのお部屋で生き生きとうれしそうに居座っておりました。

Y様、パーツの変更などなど何度もお邪魔しまして失礼しました。また新しい暮らしに当店の家具たちを選んでいただき、本当いありがとうございました!タイルでぜひまた何か作りましょう(笑)

家具やリフォームに関する
お問い合わせはこちら

お電話(受付時間:11時〜17時)