2013年11月7日

鉄脚ダイニング&ベンチ

先月末、豊田のクラシカホームさんの1軒屋リノベーション空間のオープンハウスで当店のインテリアをご購入いただき、空間のコーディネートもさせていただきました。漆喰の壁に照明の陰影がとてもすてきな空間。元うなぎ屋さんだったとは誰も気づかない変貌ぶり。もとあった天井をとり、あらわになった構造の鉄骨。ありがちな黒ではなくチャコールグレーで化粧しなおし。天井も高くなり、空間全体も引き締めていますね。

LDKの中心になるダイニングは当店オリジナルをご購入いただいたもの。
ベンチもお揃いでデザインしました。スペースを広くつかいたいため、ソファでお食事をとるスタイル。ソファにあわせて脚の高さも別注させていただきました。

斜め形状を生かしたデスクスペース。
ジャンクだけれどとても座りよいスクールチェアを合わせました。

天井が高いため、細かいタイルはやめ、ボリュームのあるモスグリーンのレトロなタイルをレンガばりに。キッチンのよきポイントになりました。

このしましまの扉なんだと思います?シューズラックなんです。板の表面をしましまに削り色分けしたというなんとも手の込んだもの。クラシカホームさんオリジナルで造作。個人的にもとても気に入ってしまいました。外にちらりとみえる古材はエントランスの壁。中から見える感じも面白いですね。クラシカホームさんはなんでも製作してくれるようで、頼もしい限り。

三河地区でお家の新築、リノベーションをお考えの皆様。ワガママを形にしてくれ、また漆喰壁を定番とした自然素材の家作りをされているクラシカホームさん。気になる方は是非サイトをご覧になってくださいね。http://classica.co.jp

家具やリフォームに関する
お問い合わせはこちら

お電話(受付時間:11時〜17時)