2012年5月28日

家具+雑貨のチカラ

先日の定休日、新築のお宅のお引き渡しがおわったばかりのM邸の撮影が行われました。
家具、雑貨、照明すべてをトータルでコーディネート。
今回同業のホリドールさんにも協力してもらい、スタンダードかつ無骨で素敵な空間をつくることができました。

今日のブログでみなさんにお伝えしたいことはただひとつ。
写真をみていただくと一目瞭然ですが、家は家具そして雑貨があってはじめて完成する、ということ。何もない状態のM邸。キッチンまわりのモルタル以外は白い壁、パイン材の床、といたってシンプル。雰囲気的にはやさしい雰囲気。上の空間と比べてみてください。
BEFORE↓


AFTER↓

どんなにお金や労力を家づくりに投資しても、家具、雑貨ひとつで台無し。しかも家の内装はそうそう変更できませんが、家具や雑貨は追加したり、場所を動かしたり、変化がつけられます。グリーンひとつがある、ないでも表情をかえることができます

照明の陰影もお部屋に表情とあたたかさをプラスします。

今までお店で新居に関してのさまざまな相談をうけました
一番多かったのは、家にお金をかけすぎてインテリアを買うお金がない、というあきらめ。
ということは、仕方なく気に入ってない家具を買うのでしょうか?
お金も時間もかけて手に入れルマイホームなのに。これじゃ、本末転倒です。
家具も雑貨もお家といっしょ、毎日一緒に暮らすものですから。

家具やリフォームに関する
お問い合わせはこちら

お電話(受付時間:11時〜17時)