2015年1月17日

レトロすぎる物件

先日、古くからの当店のお客様Sさんが購入された中古物件におじゃましました。
いや~なかなかお見かけしないレトロさがキラキラ光っている物件で、個人的にも萌えすぎました(笑)とにかく素材がいいので、そこは生かしつつ、壁天井はSさんご夫婦のDIYで、リーズナブルにリノベをすすめることに決定。

一般的な見解だと、狭いしタイル張りだし、困ること満載の水回りですが、逆にSさんにとっても私にとっても魅惑的すぎる構造。ドア巾が55センチなのはさすがに驚きましたが。。。暗くて狭いトイレがお風呂の窓の採光をいれるために欄間的にガラスがはまっているトイレ。なんてよく考えられているんでしょう。タイルとのバランスもばっちりで、意匠的にも最高。

お風呂ももちろんタイルばり。狭さゆえコーナー型の洗面ボウルがSさんのお気に入り。
このへんは再利用し、防水工事+タイルはこの物件にあうものを選び直し、いちから貼ることになりそう。お風呂からもみえる欄間ガラスがまたまたステキ。

いまでは考えられない、外部サッシのガラスがチェッカーガラス!
こんな磨りガラスならカーテンいりませんよねえ。

お風呂のドアまで木製。キッチンからみると収納にしかみえません(笑)
このあたりをどうかえるかは知恵が必要。思案しがいがあります。

集合住宅なのにテラスがあったり、サンルームがあったり。
なんともユニークな物件。いまはテラコッタ風クッションフロアがはってありますが、一部タイルを貼ろうかなと考えています。

DIYを含めたリノベは春くらいにスタート予定。
始まったらまた随時進捗状況をアップしますので、みなさまお楽しみに。

家具やリフォームに関する
お問い合わせはこちら

お電話(受付時間:11時〜17時)