2014年5月24日

古きよきレトロ リノベーション-vol2

さかのぼること3月にブログでご紹介したマンション 古きよきレトロリノベーション工事
4月中旬から着工、順調にすすみ、はやいもので仕上げの段階にはいってきました。

リノベーションスタート解体後のがらんどうな空間↓

しっくいの壁、杉、ツガ、パイン、シナ。。。たくさんの木材。
TRIMSOは家具屋なので、空間プラスお手持ちの家具、またこれからご購入される家具の素材、テイストをふまえて内装材や色選びをすすめてきました。

そしてこの枠やドア部分に歴史を刻んできた古建具たちが蘇ります。

日本の古きよき雰囲気だらけの空間ですが、昔の間取りに一番不足している収納は確保。
杉材でおおわれている壁の向こうは集中クローゼットです。
お家の真ん中に位置し、どこからもアクセスよい収納となっています。

そして肝心要の壁、天井のしっくい塗り。
職人さんとコテの感じを確認しています。

まるでギャラリーのような真っ白で無垢な空間。
この空間に古建具が入り、古家具が配置され。。。。完成が楽しみで仕方ありません。

まだ未定ですが、1日だけ限定 完成お披露目会をささやかに開くかもしれません。
ご興味ある方はコチラまでお問い合わせください。

家具やリフォームに関する
お問い合わせはこちら

お電話(受付時間:11時〜17時)