2017年9月27日

レトロを生かす団地再生 リノベーション〜 団地の魅力〜

もう2年前になりますが、団地住宅の1室を当店オープン当時からのお客様Sさんがこ購入されました。
工事前ブログに書いていましたが、完成からご入居までの時間に間があったため、
ご紹介がすっかりおそくなってしまったので、今回書き直したいと思います。
築40年以上たつレトロな団地住宅はどこか懐かしく、ほっこりします。若い世代の方は団地住宅?といわれてもわからないかも。
この景色をみればピンとくるかな?もともとは高度成長期の人口増加時にたてられた集合住宅のことです。

団地の特徴は住宅内の道は整備され、植栽もいつも生き生き。駐車場もすぐそばに併設されています。
住宅の中心には管理室をかねた集会所があり、小さな公園もあります。

皆で話し合ったり、なにかあれば管理人さんに相談できたり、整った環境がそこには存在します。

建物が何棟も立ち並ぶため、棟数を表示するナンバーも団地の定番の景色。
この塗り分けられた壁の意匠もなんともよい表情。

魅力いっぱいの団地ですが、驚くのが物件自体の価格。
新しく新車を買うくらいの勢いで、自分らしい暮らしを手にいれられることができる、、、、何十年もローンにおわれる必要もありません。
もちろんひとつの選択肢ではありますが、無理なく身の丈にあった方法がある、ということをまず知ってほしいと思います。
わたしたちトリムソウは大きな工務店ではなかなか受けてくれないような小規模だけどこだわりたい工事、
また今回のように《古きよきものはなるべく残して生かす》工事を得意としています。
この物件の最大の魅力はとにかく物件がレトロ風ではなく、その当時のまま残っている部分.
現代ではわざわざ購入しなくてはならなくなったカタガラスやチェッカーガラスが普通に使われていたり、
モザイクタイルが素晴らしく愛らしかったり。小さな部分だけど 気分は大きく上がる部分。
これらを生かし、どうリノベーションしていったのか?
工事中〜工事後の様子《団地リノベーションの工事の様子》は次回につづく! 工事の様子の記事はこちらをクリック

家具やリフォームに関する
お問い合わせはこちら

お電話(受付時間:11時〜17時)