2018年8月16日

新卒採用時、オフィスの雰囲気はとても大事。完成したあとも引き続き相談できるのがいい。

WEB関連製作会社株)life is 代表 橋倉さんにお話をうかがってきました。
2018年1月オフィスの移転による内装デザイン&インテリアを当店が担当させていただきました。

橋倉さんとはもう5年来のお付き合い。
当時住まわれていたマンションのリノベーションをお手伝いさせていただいたことがきっかけで、
その後店舗出店などの際にもいつもお声がけいただき、お付き合いさせていただいてきました。

いつも当店にご依頼いただけるのはなぜなんでしょう???

作りっぱなしではなく引っ越したあとも引き続き相談できるところがいいですね。

先日も夏になってから想像以上に暑くて、窓側のカーテンを相談し、変更したところです。

家具やインテリアまですべて一緒にまかせられるし、デザイン、工事費用も他とくらべてローコストなところです。

新オフィス完成後、いかがでしたか?

新卒採用の説明会もこのオフィスで行ったのですが、やはりどういうオフィスで働くのかという環境はとても大事で、 来ていただいた方にも好評でした。
それから実際3名の採用がきまりました。
もともと働いてもらっているスタッフも休憩室のソファの座り心地や空間もゆったりでき、気に入ってもらっています。

引越し前、以前のオフィスでの不満も含めスタッフさん全員にアンケートもとらせていただきました。
その際、みなさんから出た意見が、デスクをL字型にしたい、というご要望 。
なぜなら仕事内容によってはpcを2台使っている方もいるし、pc作業中に資料を置いたり、お茶を置いたり、 L字型だと作業スペースが圧倒的に増えるからです。
これはこちらとしてもアンケートをとらないと全くわからなかったことで、 現場の声は大事だなととても感じました。
ご予算や構造の関係上、固定のL字型デスクではなく、 カフェテーブルのような小さなテーブルをデスクにくっつけたらL字型になる方式を採用。 毎日使っているスタッフさんにもお話をうかがいました。

念願のL字型デスクは実際つかってみてどうですか?

「L字型のサイドにあたる部分がテーブルになっていて、自由に動かせるようにしてもらってよかったです。 どっちの方向がいいかは人によって違うし、L字を右方向にも左方向にも変更することができるから。」 とのこと。
毎日使うものなので作業効率も大事。 予算との戦いから生まれた苦肉の策だったのですが、まさに怪我の巧妙となったようで、嬉しい限りです。

株式会社 lief isさんのオフィスの様子はこちらから
life isさんのホームページもぜひご覧ください。

家具やリフォームに関する
お問い合わせはこちら

お電話(受付時間:11時〜17時)