2022年8月16日

フォトスタジオ「TRASSE」絶賛工事中

7月から工事させていただいているアニバーサリーフォトスタジオ「TRASSE」トラッセさん。
カメラマンの伊部さんはそれはもう愉快な楽しい方で、気兼ねなく、楽しく写真をとってもらえること確約できます!また春日井にはアンティークなフォトスタジオもないので、近郊の方、ぜひご利用ください!オープンは9月1日です。

渋ビルの改装がはじまりました。
Pタイルの跡が残る床。このままでは埃っぽくなるので、埃が立たないよう防塵塗装をかけるだけでよいのか、否か。この廃墟感をアンティークな雰囲気にどうもっていけるか。
pタイルの四角い跡をあえて表情としてつかえるとよいかな、と。

ほんの少しカーキが入ったコンクリートステインで試し塗り。良い感じです。
スタジオなので壁や部屋によって様々な表情をつけてゆきます。
漆喰やスエード調塗料はこちらでおこないました。

しきり壁のドアはアンティークのドアが入るサイズに開口を作り替え、モスグリーンの壁に塗装。
アンティークが映える色です!


グレー漆喰の仕上がりが予想より薄いグレーになったので、床を濃くしよう!ということに。
ブラックステインで塗装してみたらとっても良い感じに!手前の部屋はシックなアンティークな雰囲気に仕上がっています。お店入口にはタイルを少し。

奥の部屋はカメラマン自らDIYでペイント!!!
奥の部屋の壁は細い木を貼って凹凸を出し、その上からペイントしています。

手前の部屋と違い、ブルーやピンクを使った、優しい雰囲気で、ウエディングドレスやかわいいお子様の表情が映えそうです。
カメラマンはDIY作業が大変で、途中で心折れそうになっていましたが、素敵に完成しつつあります!!


オープンは9月1日です。乞うご期待ください。春日井市役所真裏、春日井フォーラムの斜向かいのビルです。
詳細情報はまた後日、ですがこちらにTRASSEさんのインスタのリンクを貼っておきます。
「TRASSE」さんinstagram

CONTACT

インテリア、店舗やお部屋の内装、また家づくりで何かお困りではないですか?
ご相談は無料、こんなとき、あきらめないでぜひご相談ください。

□インテリアをどう組み合わせたら良いかわからない時
□自分のイメージがなかなか工務店に伝わらない時
□古い素材を使った店舗、家づくりをしたい時
□子供が小さくてインテリアまで手が回らない時
□古い家具や建具を捨てるのがもったいなくて買取ってほしい時


お打ち合わせの事前ご予約もこちらからいただくとスムーズです。
お電話(受付時間:11時〜17時)

0568-36-9730