2018年5月7日

エアストリーム 内装工事 in 八ヶ岳 絶賛工事中

誰もが憧れるキャンピングトレーラーの王様エアストリーム。
丸みのあるアルミボディは強靭かつ宇宙船のようなフォルムはいつの時代も色褪せません。
アメリカの映画でもお見かけするし、首都圏ではお店やホテルになっているところもあるのでご存知の方も多いですよね。
このヴィンテージのエアストリームが現在当店の顧客様Mさまの別宅がある八ヶ岳ガレージハウスのお庭に現在鎮座中。
↓この写真はクレーン車でお庭に運んでいる決定的瞬間をとらえたもの。宙吊りになっている姿はなんだかわらえます。

今後カフェに生まれ変わるべく先日GW中に内装工事がスタートしました。

このエアストリームは八ヶ岳からほど近い諏訪にあるリビセンさんが壁、床をサポートメンバーさんたちと造作したもの。

それをMさんがご購入され、カフェにするべく家具、造作の続きを当店が任されたわけであります。
今回の造作は事前に採寸をもとにだしたカウンター、ベンチのレイアウト&設置。

その後キッチン内のレイアウトを思案しました。
エアストリームはなんといっても天井や壁がまっすぐでないため、配置は特別にいろいろ考慮しなくてはなりません。
マスキングテープで実寸を床に貼って、確認。
コンセントや照明の位置も使う機材や家電をもとに配置ぎめしました。

またあくまで車なのでもちろんタイヤのでっぱりもあるし、天井も低い。
そのあたりを考慮しつつ、そして保健所もパスできる内容かつ、エアストリームにあうビンテージなテイストも必須。
つまり。。。なかなか考えがいがあるわけです。
天井が低いということもありますが。低いところに座った方がまどから見える景色もよかったため、
客席は椅子ではなくベンチに。少しコンパクトにオリジナルで製作しました。

カフェオーナーと会話が楽しめるカウンターは対面式に。
足元にタイヤを隠しているため天板を台形にし、座りやすいようになっています。


もうひとつのタイヤはすっぽり覆い、棚を製作。この天板面に保健所パスに必須の手洗いをつけます。
水栓の配管工事のため現在下部はあいていますが、工事終了後扉をつけ、タイヤはすっぽりかくすことが可能に。

今後電気、水道工事をすすめ、キッチン機材が入り、徐々に完成していきます。
次回はおそらく1ヶ月後くらいの工事になりますが、工事のつづきは随時アップしますのでお楽しみに!
Mさんのお住まいの八ヶ岳ガレージハウス(リゾート賃貸住宅)は事前連絡で見学、体験宿泊できます!別荘を所有するのではなく、賃貸だと気軽にリゾートライフがはじめられます。こちらもぜひチェックしてみてくださいね。

八ヶ岳ガレージハウス賃貸について詳しくはこちら

CONTACT

インテリア、店舗やお部屋の内装、また家づくりで何かお困りではないですか?
ご相談は無料、こんなとき、あきらめないでぜひご相談ください。

□インテリアをどう組み合わせたら良いかわからない時
□自分のイメージがなかなか工務店に伝わらない時
□古い素材を使った店舗、家づくりをしたい時
□子供が小さくてインテリアまで手が回らない時
□古い家具や建具を捨てるのがもったいなくて買取ってほしい時


お打ち合わせの事前ご予約もこちらからいただくとスムーズです。
お電話(受付時間:11時〜17時)
遠方の方はお電話・メール等で対応させていただきます。
お気軽にご相談ください。

0568-36-9730

出張対応について

小さなお子様がいらっしゃる方、実際にご自宅や店舗の現状を見ながらお打ち合わせをご希望などの場合、当店のスタッフがお伺いしますのでお気軽にご相談ください。

遠方の方へ

ご来店が難しい遠方にお住まいの方はお電話・メール等で対応させていただきます。お気軽にご相談ください。

定休日のご来店・お打ち合わせ

事前にご相談いただければお客さまのご都合にあわせて対応させていただきます。