2012年7月14日

中古家具 雑貨 新顔たち

先日定休日を利用して今後解体されるお宅は買取に伺いました。
広大な敷地に贅沢な平屋。無垢材をふんだんにつかった玄関。そしてすばらしいお庭の樹木の数々。、40年つちかわれたみずみずしいぶどう。。。解体の運命にある物件をみていつもながら少し寂しくなるのでした。建具も珍しいガラスのものがいくつかありましたが、解体が先なのでまた出直す事になりました。

ホウトクのテーブル。天板はデコラ板、アールのきいた鉄脚がいい雰囲気。
サイズはW1200なのでダイニング、またデスクとしても。

ダイニングチェア。ころんとしているフォルムが愛らしい。3脚あります。
プランター用のかごもアクセントとして使えますね。

庭先で使われていたラック。鉄の枠、土台のペイントのシャビー感がいい。
グリーンとは相性バッチリ、お店の什器、飾り棚としてもおすすめ。
かごたちもそのお宅からでてきたもの。

その他最近の入荷ものを。
太めのアールのアーム、グリーンの張り生地がレトロ感たっぷりのひとりがけソファ。

チェアいろいろ。

レトロなデコラ板傘立て。

グレーのレザー張りびょううちスツール。

その他もろもろあるのですがディスプレイしたらまたアップします。

家具やリフォームに関する
お問い合わせはこちら

お電話(受付時間:11時〜17時)