2018年7月20日

オーダーできるレトロソファ〜ボタンつけは職人技〜

先にお伝えしていますとおり、8月はリニューアルのため店舗も予約制になりますし、暑すぎて店内もゆっくりみていただけないため、
当店で定番で展開している家具について今後1ヶ月何回かにわけてブログで書いていきたいと思います。

今日はまずトリムソウのお得意分野レトロソファ。

レトロソファ

↑この納品例の生地カラーはオリーブです。

こういうステッチとボタンがついたソファって実家の応接間にあったり、いまでも会社の社長室でもみかけることがあるのではないでしょうか?

私を含む昭和世代の方には懐かしく、若い世代の方には新鮮にうつるデザインでもあるかと思います。

↑この納品例の生地カラーはキャメルです。

こういったボタンが多いソファは一目瞭然のとおり、作るのがとてもたいへん。

手間と労力がとてもかかります。そして作る技術も必要です。どの分野でもデザインのシンプル化が進み、それによって手のこんだ物が作れる職人は減少しています。 このソファにもそれはいえることのようで、実は限られたソファ工場でしかつくれないデザインなのです。

知ってみるとなんだかボタンひとつひとつがとても愛らしく思えてきますよね。。。

レトロど真ん中のアイテムではありますが、色次第ではクラシックやビンテージな空間でもしっくりきますよ。

サイズ展開は1人暮らしにおすすめのラブサイズ(W1370~)からファミリーでも使える3人掛け(W1970)までバリエーションも豊富。 ネット上ではレザー(合皮)でしか生地展開を掲載していませんが、実はファブリックもできます。

個人宅だけでなくとても印象深いデザインなのでカフェなど飲食店で使うのにもとてもおすすめです。

詳しくはこちらのトリムソウオンラインショップ「レトロソファ」←こちらをクリック。 もちろん遠方の方でもこちらからご購入いただけますよ。

家具やリフォームに関する
お問い合わせはこちら

お電話(受付時間:11時〜17時)