2019年10月9日

西可児美容室「ジャコメッティ」改装までの道のり-1

今年は可児市に伺うことが本当に多くて(春にはお花屋さん「ogu」さんのお店づくりをさせていただきました)ご縁がある場所のようです。改装前のジャコメッティさん(外観)
ジャコメッティ可児市
改装のご依頼をいただき初めてお店に伺った際に感じたのは以下3点でした。
1、動線が悪く、〝仕事しづらそう〟2、お客さんに見せたくないものが見えていて雑多に見える3、〝今使っているインテリアが全く生きてない〟ということでした。

改装で一番大変なのはスケジュールの確保。お店をまとめて何週間も休むなんてもってのほか。なのでいかに時間をかけず段取りよく工事をするか、が要になってきます。
動線を改善するため、シャンプー台も移設するという大工事になったため、工事を2期に分けました。確定したプランはこちら↓
アンティーク、シャビーシックがお好きなオーナーに合う空間をご提案。
1、シャンプー台、見せたくない水回りの入り口を変更し動線を改善。
2、収納を増やし、使いやすくかつ見た目も美しく。3、今よりもゆったりとした空間を確保できるよう既存の家具をリメイクしたり、家具の機能を兼ねたりと、色々苦肉の策を講じています(笑)

1期は夏休みの3日間を利用して天井の張り替え、天井の配線工事。
BEFORE    天井材はよく事務所などで使われているジプトン。吸音のうねうね穴が塗装しても消えないのがどうしても気になるというオーナーのご要望から、板を上貼りすることに。
ジプトン天井改装
AFTER  事前に塗装したベニヤ貼り。天井の張り替えは事前作業することで大幅に時間短縮ができます。ワトコオイルのおかげで深みと重厚感がでて、とてもいい感じ!

壁の塗装がえ、できるとこまで。
このアーチの開口はとっても素敵なのだけど、開口幅と扉のサイズが全くあってなくて見せたくない水回りが丸見え。なのでここは塞ぐことに。もちろんこのアーチは生かして、販売商品棚に変身しますよ。第二期工事お楽しみに。壁ペイントで改装

第1期工事はここまで。次の日からちゃんと営業できるようきりの良いところで終了。第2期工事はシャンプー台の移設、床張り替えなど残工事満載ですが、どうなることやら。
第2期工事記事に続く。

家具やリフォームに関する
お問い合わせはこちら

お電話(受付時間:11時〜17時)