2018年10月10日

使えるものは使う、生かすがモットー。オフィス内装工事進行中。

先月末よりはじまりましたオフィスの改装工事。
解体からいろいろ問題山積みの物件でしたが、もうあと一息!
一部撤去の壁をとったら、壁が床より先に作ってあり、床を補修しなくてはいけなくなったり。。。ショックすぎる構造。。。

都市ガスがひいてあるのにガスのコックが見つからずオール電化にすることになったり。。
店舗の内装は壊して作り変えるのが常識、だと職人さんたちは言うけれど、それはひと昔前の話ではないかな、と思う。
設計する人もそのつもりだから壊すときのこととか、次の人がどうつかうかなんて考えていない、と。

本当にそれは正しいのだろうか。日本のゴミの大半は建築資材から、というのは本当の話で、トリムソウの考えとしては使えるものは使いたいし、古きよき部分は生かしたい。何か少し手を加えるだけで生き返るものもあるし、なんでもかんでも壊して捨てるという文化は本当にやめてほしいとつくづく思ってしまう。
↑トイレのドアもリメイク中。とりあえず塗ってみたところ。
というわけで床は補修して既存はそのまま利用。色合わせと下地処理はたいへんでしたが。。。
必死に床補修作業をしているスタッフ浦西。彼女の集中力はスゴイ。

このボロボロのキッチン↓も捨てずに再利用。

ステンレスシンクと下の収納部を分解し、脚だけ製作、作り直しました。
シンク掃除前なんでまた汚いですが、なかなかの出来栄え!

ステンレスは磨けばいくらでも復旧するので捨てるなんてもったいということで再利用。
お宅のキッチンも買い換えなくても素敵に変身できるかもしれません!

壁はすべて塗装。
当店スタッフとオフィスのスタッフさんも参加してくださり、約120平米塗り倒しました。
入り口は前店舗が撤去していたので新設。
扉はお決まりのアンティーク。そして壁部は昔ながらの下見貼り。
既存の袖壁も塗り直し、キレイに生まれ変わりました!通りがかりの多くの人になんのお店ですか?と聞かれるたびに、オフィスなんですよ。。。と答えるのは少々申し訳ない。がそんないろんな人が気にしてくださるオフィスであることも仕事の上ではとても大事なことだと思う。

そしてオフィスで働く方々が居心地よく、インスピレーションもわき、また飽きないよういろいろな居場所があるとよいな、という思いのもと工事させていただいているわけです。

来週お引き渡しです。お引き渡し後あらためて完成したオフィスをアップいたしますね。

家具やリフォームに関する
お問い合わせはこちら

お電話(受付時間:11時〜17時)