2019年3月26日

人工素材を消し去るお花と雑貨のお店、工事絶賛工事中

2019年2月より可児市のお花と雑貨のお店 Ogu オグゥさんの店舗づくりが始まりました。
人工的な素材が苦手。。。というオーナーの小倉さん。
はい、私たちも全く同じです(笑)ツルツルピカピカした建材は使いませんからご安心を!
というところからスタートした今回の工事。以前カフェだったというわりには窓も壊れているし、外壁もボロボロ。。。入り口も無機質なサッシで寂しすぎます。。。お店はお客さまにとっては夢の場所。これで営業していたのか。。。と思うと心苦しくなりました。工事前BEFORE写真はこちら⇩

今の現状をなるべくコストをかけずどう生まれ変われるか、がいつも私たちのモットー。
こちらがお店のプランスケッチ。

こだわってお金をかける部分、構造などを簡易的にしてお金をかけない部分。
DIYでもできる部分でコストダウンなど試行錯誤は続きました。

お店の顔のアンティークドアはこだわって。
葉っぱ柄のガラスがお店にベストマッチ。開口枠は前のサッシドアのままだったので、色を合わせて塗装しました。うん、入り口の存在感も出てとてもよくなりました!

漆喰は塗り足した部分が多少ムラになってしまいましたが、それもまた味、と済ませられるのも自然素材の良いところ。オーナー小倉さんも初漆喰塗り頑張りました。一部壁にはシャビーペイントした杉板を貼りました。
もともと網戸が付いていた小窓の網戸をとり、フレームだけにして開閉できる内窓に変身。

古材を面材に使ったタイル作業台兼カウンターも造作しました。
グレーのタイルが鮮やかなお花を引き立ててくれそうですね。

古いガラスを使って奥側のお洋服のフィッティングスペースに欄間をつけポイントに。配線ダクトレールをカバーした板も梁のような雰囲気。お花やさんは色々なものを吊るすので天井に木部があると便利ですしね。黒い壁はもはやお花やさんの定番黒板&マグネットペイントです。

オープン後のお店はこちら&店舗情報
毎度のことですが、変身した姿をぜひご覧ください。またご来店お待ちしております!!!

家具やリフォームに関する
お問い合わせはこちら

お電話(受付時間:11時〜17時)