2012年6月29日

ペイント、そして家具納品

みなさんこんにちわ、最近巷でもDIYが流行りつつありますが、そもそもDIYってなんの略がご存知ですか?“DO IT YOURSELF“=あなた自信、つまり自分でやってみようってことです。
この10日間の私の毎日がまさにそれ。
おかげでチカラ尽きてこのおしごと日記もぜんぜん更新できずじまいでしたが。。。笑
今日はその経緯をご紹介。私の担当は特殊なペイント部分などをDIY.まずは立体感のたのしめる特殊なペンキで壁を塗装。


はけ跡が陰影を醸し出し、独特の雰囲気をだせます。お部屋の壁の一部にポイントとして、またトイレなど狭い空間の演出にもおすすめ。

床と壁の見切り部分巾木。
されど幅木だけれど、お部屋をぐるっと一周かこむ部分でここの色だけでも部屋の印象は変わります。FABHOUSEでは巾木もありものではなく塗装するのでお好きな色合いに変更できますよ。
ラベンダー色の壁はなんと黒板塗装。黒や緑だけじゃないのです。

無垢材のドアも塗装しました。ブラウンとからし色の重ねぬリ。シャビーなかんじにしあげます。

玄関ドアも無垢材。グレーがかったブルーでまず塗装。ドア枠の色をあえてブラウンに変更し、そのいろと同じブラウンを少しドアにもいれてみました。ドアにはこれからフェンスや、サインがはいるので今後また表情がかわりますね。

羽目板をはった壁も塗装。この塗装は企業秘密ですが(大げさ)いい風合いがでます。
貼り分けた床とケンカしないよううまく仕上がりました。

ペンキ塗りはまわりにとびちったりしないように養生したり下準備が面倒ですが、塗る作業はだれでも簡単。そして色が少しちがったな、とかゆくゆく飽きてもまた上から重ねてぬればいいのでどんどん表情をかえることが可能。いちどその楽しさを味わうとなんでも塗りたくなります。

事務所物件のため無機質なサッシ感を隠すためのドア枠も製作。
現場で終わらず、タイルはり作業持ち帰り残業しました。。。とほほ。

店内の完成がみえてきたところで、家具やグリーンを手配、うちのぼくちゃんも楽しそうに選んでいました笑。

家具、照明、カーテン、グリーン、雑貨。。。ひととおり揃ったところでいよいよディスプレイスタートです.第一弾完成図は近日中に公開します!

家具やリフォームに関する
お問い合わせはこちら

お電話(受付時間:11時〜17時)