2017年10月27日

そもそもテレビボードってテレビのための家具?

テレビボードという家具って、そもそもいるの?という考えが昔から基本的にあります。
なぜなら、リビングで一番場所をとる家具だからです。一人暮らしのときはテレビも小さかったから、
テーブルの上に置いたり、小さなチェストの上においたりしていました。
しかし、昨今のテレビの大きさといったら!みなさま周知の通りですよね。
その大きさに比例してテレビボードと言われる家具も年々大きくなっているのかもしれません。
考え方のあくまでひとつではありますが、
当店としての考えは「収納力のある家具の上にテレビを置く」というのが基本だと思っています。
ですからビンテージのリビングボードの上に置く、というのはおすすめしている一案。
引き出しや扉がたくさんあり、リビングで散らかりがちなものがすべてしまえる万能家具だからです。
しかも見た目もかっこよし。
上記の場合ボードの高さが高すぎる(だいたいH700~800)と気にされる方も多いですが、椅子に座ってみるならちょうどよいですよ。

簡易的ではありますが、木箱の上に置く、というのも簡単で使えます。
が、テレビが大きかったり、収納には扉がほしい、という現実的な女性の意見が多いのも事実。
その場合はオーダーになる場合がほとんどです。オーダーなら置ける寸法や色、デザインまで自由自在。
みための好みはもちろんですが、
とにかく個々それぞれのリビングでちらかってしまいしまいたいもの、をひたすらヒアリングします。
本や雑誌、文具、こどもの絵本、、ゲーム、DVD、CDなどなど。。。
時にはプリンターやスピーカー、オーディオもいっしょにいれたいというご要望も。
今年の夏、こんな感じで作らせていただきましたが、テレビと音響関係がまとまっていてとても良い感じですよね。

そして収納力にあった棚をつくり扉をつけたり、引き出しをつけたり。
デザインはそれぞれ。足なしでシンプルに作ったり、キャスターをつけたり、きゃしゃな足をつけたり好みにあわせて
おつくりしていくわけです。


大型テレビの場合はテレビを壁につけるようあらかじめ工事してもらい、テレビボードもすっきり床からういている感じ
のデザインにするとテレビの大きさに威圧感もでなくてすみます。

お引っ越しや新築の際、必ずと言っていいほど探されていることが多いテレビボード。
テレビのための家具じゃなく、収納にテレビを置くという考え、いかがですか?そう考えると形も大きさも
もっと自由に考えられるかもしれませんね。
オーダーのお問い合わせはこちらから。

家具やリフォームに関する
お問い合わせはこちら

お電話(受付時間:11時〜17時)