2012年6月7日

おうちづくりのパーツたち

おうちづくりのショールームづくりも中盤、細かい完成はこれからですが、近況報告。
ショールームで表現したいことが多すぎて、ひとつの空間になるとガチャガチャうるさくなるのでは?といささか心配ではありますが、完成度は腕のみせろころです!(汗)
決定したタイルサンプルも続々と到着。

ドアのハンドルも一部ユーズドものを。
ド定番の真鍮ノブですが、キープレーとキー付きのものは希少!
カギのカタチって改めてステキ。
しかし防犯性はゼロなので(笑)現代のロックでダブルロックすれば玄関などでも使えます

東欧、ドイツのデットストック壁紙も壁の一部やトイレなどの小さな空間におすすめしたいな、と思いセレクト。少し黄ばんだ風合いがたまりません。

もともと事務所物件なので無機質なPタイルから板張りの階段へ変身。
塗装でもっと変身します。

なにかと見逃されがちな天井。
濃い色をいれると狭く感じるとことからクロスでそのまま白で仕上げることが多いのですが、
私たちとしては、空間にアクセントを入れるべく木を貼り、これから塗装ですが、あえて濃い色で提案。

入り口から続く板張りはお宅の 外構イメージ。
こちらも今後塗装でもっと変身します。

もともと家具のぶつけ防止の役割の腰壁もお部屋のポイントとして提案。
塗装カラーでいろんなテイストに対応可能なので意外と使えるパーツなのです。

床もおすすめの床材で貼り分け中。すべて無垢材オイル仕上げ。
ヘリンボーン貼りはやはり職人泣かせな緻密な作業。。。。

無事完成!

ショールームづくりはまだまだつづく。。。

家具やリフォームに関する
お問い合わせはこちら

お電話(受付時間:11時〜17時)