2016年9月22日

タイルを空間に取り入れてみませんか?家具編

皆様こんばんは。トリムソウの店主家久(いえひさ)です。メンバーが増えてきたので今後名乗ろうと思います。笑
先月は毎年恒例の熱さゆえの夏季店舗休業、ご迷惑をおかけしました。
今後ちょっと志向を変えていろいろな素材やアイテムに焦点をあててブログをかいてみたいと。。。
第一回目は、当店で製作する家具や空間に必ずといってするタイル。
5tile
私はこういった昔からあり、普遍的な素材が大好きです。
懐かしくもあり、また水にも火にも強く耐久性もある優れもの。そして空間に彩りを与えるチカラは圧倒的です。
こういった素材を現代の暮らし、空間にどう取り入れていくのか、当店の実例を紹介しながら考えていきたいと思います。
当店ではすっかり定番となったテーブルの天板の活用例をいくつかご紹介。
オーダーで製作したタイルテーブルたち。天板のセンターだけタイルを使用。
a9017f0908cd78d3b415
2色のタイルを組み合わせてみるのも楽しい。
tiletable-arr
古物のスツールをサイドテーブルにリメイク。タイルはデットストックタイル。
tiletable-2
カウンターの天板に。こちらもデットストックのタイルを使用。
tile_counter
こちらは、イギリスビンテージ。60年〜70年代にはタイルがよく使われています。
まさに時代を超えて色褪せることのない家具たちです。
IMG_2517
どうですか?この圧倒的な存在感。タイルの魅力、少しでも伝わっていると嬉しいです。
コチラでもっと詳しくご覧いただけます。→オーダー家具製作例
次回は床、壁の実例を取りまとめて見る予定です。よければ是非ご覧くださいね!
家具、空間作りのお悩みETC…いつでも

お待ちしております。

CONTACT

インテリア、店舗やお部屋の内装、また家づくりで何かお困りではないですか?
ご相談は無料、こんなとき、あきらめないでぜひご相談ください。

□インテリアをどう組み合わせたら良いかわからない時
□自分のイメージがなかなか工務店に伝わらない時
□古い素材を使った店舗、家づくりをしたい時
□子供が小さくてインテリアまで手が回らない時
□古い家具や建具を捨てるのがもったいなくて買取ってほしい時


お打ち合わせの事前ご予約もこちらからいただくとスムーズです。
お電話(受付時間:11時〜17時)
遠方の方はお電話・メール等で対応させていただきます。
お気軽にご相談ください。

0568-36-9730

出張対応について

小さなお子様がいらっしゃる方、実際にご自宅や店舗の現状を見ながらお打ち合わせをご希望などの場合、当店のスタッフがお伺いしますのでお気軽にご相談ください。

遠方の方へ

ご来店が難しい遠方にお住まいの方はお電話・メール等で対応させていただきます。お気軽にご相談ください。

定休日のご来店・お打ち合わせ

事前にご相談いただければお客さまのご都合にあわせて対応させていただきます。