2016年10月12日

タイルの取り入れ方4 店舗施工編

さて、しつこいようですが、タイルの取り入れ方4回目は、店舗施工編。
トリムソウが店舗施工させていただいた実例をいくつかご紹介。
沖縄んバー円頓寺「サキアテジョーグー」さん。
レトロな昭和復刻タイルが街並みにも馴染みすぎの内装&外装
カウンター
jo-counter
外観
jo-shomen
グリーンと雑貨店 飯田街道「kitowa」さん。
外装はもともとタイルばり
床のタイル風レトロクッションフロアは残し、それにあうよう巾木をタイルに。
habaki
名東区雑貨店「OBON」さん。
レジカウンターまわりに、八角タイルでアクセントを。レトロな家具什器ともベストマッチ。
IMGP5754
犬山「tonacafe」
入り口まわりにカウンタートップに使い、お客様を出迎えてくれます。
IMGP4353
黒川お菓子屋さん「Lifest」さん。
カウンターの腰壁にレトロな八角タイルを。凹凸がある作りで立体的な面白い表情となりました。お店のキーカラーであるネイビーをつかいました。IMGP7214 2
春日井 haiesalon「suzu+oto」さん
カウンターに少しアクセントで。絶妙なカラバリ。
IMGP5320
トイレの手洗い
IMGP5299
まとめてみるとこれまたいずれにしてもレトロですな。。。
タイルの焼き物らしい表情があるものがどうも好きなようです、私も、お客様も。

CONTACT

インテリア、店舗やお部屋の内装、また家づくりで何かお困りではないですか?
ご相談は無料、こんなとき、あきらめないでぜひご相談ください。

□インテリアをどう組み合わせたら良いかわからない時
□自分のイメージがなかなか工務店に伝わらない時
□古い素材を使った店舗、家づくりをしたい時
□子供が小さくてインテリアまで手が回らない時
□古い家具や建具を捨てるのがもったいなくて買取ってほしい時


お打ち合わせの事前ご予約もこちらからいただくとスムーズです。
お電話(受付時間:11時〜17時)
遠方の方はお電話・メール等で対応させていただきます。
お気軽にご相談ください。

0568-36-9730

出張対応について

小さなお子様がいらっしゃる方、実際にご自宅や店舗の現状を見ながらお打ち合わせをご希望などの場合、当店のスタッフがお伺いしますのでお気軽にご相談ください。

遠方の方へ

ご来店が難しい遠方にお住まいの方はお電話・メール等で対応させていただきます。お気軽にご相談ください。

定休日のご来店・お打ち合わせ

事前にご相談いただければお客さまのご都合にあわせて対応させていただきます。