2017年6月23日

キッチンの家電収納どうしてますか?キッチンカウンターで収納もオーダーしよう

当店もオープンしてはやいものでもう8年になりますが、オーダー家具をつくっている理由はずっと変わってないように思います。
ほしいものが市場にあまりにも少ないから『ないなら作ろう』といういたってシンプルなもの。
去年末くらいに店頭デビューしたキッチンカウンターもそのひとつ。

家を引っ越した時。賃貸でも新築でも必ず必要になってくるキッチン家電&それに付随するキッチン用品。それをどうしまうか。大きくは2つにわかれると思います。

見せる収納なのか?しまって見せないようにしたいか?といういずれか2つ。
日本の家電は機能はすばらしいけれど、見た目は。。。というものが残念ながら主流。
そして定番化したLDK、そして対面キッチンという間取り。つまりそれはキッチンの背面に家電を置く、というレイアウトになる。
最近はパントリーいわゆる食品庫をつくる間取りも増えたのでそこに家電を入れる方もいると思うが、どうやっても使いやすいのは背面置きなわけです。

だけど、家電をなるべく見せたくない、
作業台を確保したい
炊飯器は引き出し式は通路が狭くなるし、見た目もかっこよくない。。。
お客様の声、そして当店のスタッフは皆既婚者なためもちろんこうだったらいいな。。。という不満は日々あるわけで。コンセントの配置や、使い勝手もそれぞれ違うし。

それを反映してできたのがこのカウンター。
レンジは天板下に入れる。私も自宅でずっとこのスタイルでつかっていますが、オーブンものなど重いものもとりだしやすい。
炊飯器は蒸気を逃がすために天板をふたとして開閉できるように。
ゴミ箱をいれるスペースも確保。

引き出しや扉などオプション機能も充実。お好きなハンドルで表情を楽しんで。
合わせて吊り戸を作ることも可能です。


天板はタイルだけでなく、無垢材、ステンレスから選べる。

もちろん対面キッチンではなく従来の壁つけキッチンのレイアウトの方にはアイランドタイプも製作可能、この場合リビング側に向かう腰板は板を貼り、お好きな色にペイントできます。

ご購入いただいた方からは こういうサイズがなかった、こういう仕様がなかった、といろんな声をかけていただいています。
キッチンまわりの収納でこまっていませんか?
ぜひトリムソウのキッチンカウンターで解決してください。
お問い合わせはこちらから

家具やリフォームに関する
お問い合わせはこちら

お電話(受付時間:11時〜17時)