2017年7月11日

その間取りと家具のレイアウト、本当に大丈夫ですか?

日々いろいろな仕事をさせていただいていますが、本業はいうまでもありませんが〝家具屋〟です。
トリムソウでは、ただお客様が欲しいなと思った家具をそのまま売ることはしません。オーダーのときもそうです。
お客様が家具に悩まれている時、必ずお家の様子を伺います。
お家の様子とはお客様の好み、またお部屋の床や扉やサッシの色。新築やお引越しなどで図面があればその図面も拝見します。
工事などが絡んだり、現地をみて相談したいと言われる場合はお宅に伺い、いろいろな話を伺います。
何が不便なのか、何をどう改善したいのか。。。

いままでいろんなお宅に伺い、図面やお宅を拝見してきました。よく考えると1000件以上はみてきたかな?と思います。
そこで驚くべきことがあるのですが、設計士さんが配置した図面に入っている家具のレイアウトやサイズがそのお家にあっていないことが多々あるのです!
もっというと照明計画、窓の位置、ドアの位置もつっこみたくなることも多々あり、
まだ建築前や建築途中で変更できる段階であった場合は、建築やさんに変更依頼をかけていただくことも驚くほどあります。
現在ご新築中でインテリアをご相談いただいていますT様もまさにその一人。
いいすぎかしら?と思うほどお話させていただきましたが、「いまの段階でわかってよかった!」と安心しておられました。
よくある項目が以下5項目。
◾家具のサイズだけみて配置しているので通り道が狭い
◾窓や扉が多すぎて家具が置けない
◾家具の向きがおかしく中途半端に空いているスペースがある
◾照明やコンセントが必要な箇所についていない
◾お客さんの要望だけで色や素材を選んでいるので全体的なバランスがとれていない
あなたのお家は大丈夫ですか?
ぜひあなたのお家、図面拝見させてください。
インテリアと空間をつなげてあわせて考えさせていただきますよ。
お問い合わせはお気軽にこちらから。もしくは
トリムソウ専用LINEにご登録いただければ、LINEで簡単に問い合せができます。
このリンクをクリックするか、LINE、LINE@から”@dvu3098x”をID(@マーク含む)で検索してご登録ください。

家具やリフォームに関する
お問い合わせはこちら

お電話(受付時間:11時〜17時)