2017年6月30日

お店のインテリアアイデアを取り入れよう!カフェの食器編

カフェやホテルなど、出かけた時にはステキな空間だなあと感じることは誰でもあるはず。
「もし自分の家がお店のようなインテリアだったらな…」と感じることも多いのでは。
そこで今回から数回に分けてお店のインテリアアイデアの取り入れ方についてご紹介。
今回は「カフェの食器」をピックアップしてどういうふうにインテリアアイデアを取り入れていけばいいか見ていきたいと思います。
◾️食器の使い方を真似てみよう
カフェのご飯と言えば、白いプレートの上におかずが乗っている「ワンプレートごはん」の印象が強いかもしれませんね。
「盛り付けが難しそう…」と思われるかもしれませんが、パンと野菜サラダ、フルーツの3つを乗せただけで簡単にワンプレートごはんを作ることはできてしまいます。
また炒め物やサラダなど広がりやすいおかずは盛り付けが大変で崩れると見た目の美しさも損なわれますが、小さな器に入れてプレートの上に置くと崩れることもありません。
ごはんも普通に盛り付けるのではなくておにぎりにしてみたり、丸いお山さんにしてみるとスッキリと盛り付けることができますよ。
◾️トレーを工夫して使ってみる
カフェでは可愛い木製のトレーに運ばれてコーヒーが運ばれてくることもありますよね。
自宅でのコーヒータイムや朝ごはんの時にも木製のトレーを使ってみるのはいかがでしょうか。
例えばお客さんが来たときはトレーにコーヒーカップとお菓子を乗せておもてなししてあげると相手の方も喜んでくれるでしょう。
トレーの雰囲気に合わせてコーヒーカップやお菓子を乗せる豆皿を変えてコーディネートを楽しむことができます。
また湯呑を置いてあげると雰囲気が変わりますよ。
木製のトレーの上に美味しいお茶を入れた湯呑、そして和菓子を和紙の上に添えておいてあげると雰囲気もガラッと変わります。


◾️食器を魅せる収納アイデア
カフェでは収納されている食器もいい感じに見えますよね。
そこで自宅のオープンキッチンやカウンターなどでの収納方法を工夫してみては?
例えば平たいお皿を積み重ねて収納するよりも、皿立てを使って縦向きに収納した方がスッキリと見せることができ、その上使い勝手もよくなるのでオススメ。
またショーケースを購入してオープンキッチンやカウンターに置いておくと、カフェの様な雰囲気を演出することができます。
食器を色合いや形を考慮して収納するだけでも良い雰囲気を作れるのでおためしあれ。
カフェのインテリアアイデアを自宅に取り入れれば、ご飯の時間やおやつの時間が今以上に楽しめそうですよね。
今回紹介したアイデアを是非試してみてくださいね。

家具やリフォームに関する
お問い合わせはこちら

お電話(受付時間:11時〜17時)